「高校生 ICT Conference 2016 in 新潟」 を開催したよ!県内の高校生32名が参加 したんだ。
8月20日(土)ガレッソホールで「ネットトラブル!どうする?【予防】と
【対策】〜トラブルに巻き込まれないために、巻き込まれたら〜」をテーマに
「高校生 ICT Conference 2016 in 新潟」を県内で初開催しました。

【開会挨拶】
開会に先立ち内閣府大原清明氏・総務省信越総合通信局中島淳氏よりご挨拶頂きました。
【第1部:事業者講演】
LINE株式会社高橋誠氏、株式会社ディー・エヌ・エー西雅彦氏からご講演頂きました。

【第2部:Conference 熟議】
テーマに基づき6グループに分かれて話し合いを行いました。熟議
から発表まで高校生が積極的に参加していました。大学生ボランテ
ィアもファシリテーターや書記、会場スタッフとして活躍しました。

【第3部:グループ発表】
6グループがそれぞれの意見を発表しました。
投票の結果、私立敬和学園高校の東京サミット参加が決定しました。

【記念撮影】
今回参加した生徒からは「他校の生徒との話し合いは貴重な経験だった。」
といった感想が多く寄せられており、大変充実したイベントとなりました。
★皆さん参加ありがとうございました★




IPA主催「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2015」における
地域賞「新潟県警察本部サイバー犯罪対策課長賞」の受賞者3名の表彰






平成27年5月16日、17日に長岡技術科学大学・アクアーレ長岡で
「セキュリティ・ミニキャンプin新潟」が開催されました。

一般講座(講演)の様子
    講師
     
  • サイバー大学 園田道夫 教授

  • ゲヒルン株式会社 石森大貴 氏

  • 新潟県警サイバー犯罪対策課  
    唐牛豊 サイバー犯罪対策管理官
ナイトセッションの様子
 上野宣講師主査から「脆弱性診断士」や「セキュリティ・キャンプ全国大会2015」等について、またキャンプ卒業生から 研究事例紹介の講和がありました。
合宿講座(ハンズオン講習)の様子
 学生たちがグループに分かれていわゆる「スマートハウス」の管理システムの脆弱性を発見する演習を行いました。 参加した学生たちは真剣に、そして楽しそうに取り組んでいました。



全国情報セキュリティ連絡推進連合会(仮称)設立準備会の様子
サイバー脅威対策協議会として、平成26年2月25日、26日に弥彦で開催された「全国情報セキュリティ連絡推進連合会(仮称)設立準備会」に参加してきました。
講演の様子
  • 講師 内閣官房情報セキュリティセンター 三角育生内閣参事官
  • 演題 『サイバーセキュリティ政策』
  • 我が国におけるサイバーセキュリティ政策の推進体制
  • サイバーセキュリティ戦略における主な取り組み
  • 政府機関おける情報及び情報システムの重要度に応じた対策の重点化
  • サイバーセキュリティ国際連携取組方針
等について講演されました。
  • 講師 日本デジタル教科書学会 片山敏郎先生
  • 演題 『学校で考えられる課題』
  • ネットいじめ等の日々起こる事件
  • 教材としてタブレットが配布された場合の情報モラルの確保
  • 日常的な情報モラル教育
  • 地域、保護者との情報共有方法
等について講演されました。
  • 講師 新島学園短期大学 花田経子先生
  • 演題 『若者世代および一般市民におけるソーシャルメディアの利用と情報セキュリティ』
  • セキュリティ人材のキャリアと育成
  • 学生のSNS利用
  • 情報セキュリティ教育が直面する課題
  • エンドユーザーに対する教育環境
等について講演されました。
パネルディスカッションの様子
  • コーディネーター:長谷川長一氏
  • パネリスト:一戸信哉氏/片山敏郎氏/花田経子氏
  • 学校におけるリスク教育の難しさ
  • フィルタリングの有効性
  • モニタリングサービスの発展性
  • 親の目、保護者の目を養う
等について話し合いました。


▲ページの先頭に戻る